4人家族の人生家族4人の日常生活 

このページの記事目次 (カテゴリー: 切迫早産で入院記

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お役に立つかなと思い 切迫早産経験談

   ↑  2009/07/10 (金)  カテゴリー: 切迫早産で入院記

私が経験した切迫早産の経験談を書いておきます。

2008年6月5日が予定日だったんですが、切迫早産(35週目)、前回帝王切開、児頭降下無し、児頭骨盤不適合の為
5月16日(37週)に帝王切開で出産しましたぁ。


5月16日
○○遼 誕生
午後3時19分
身長47.1cm
体重2724g

これから↓はリアルで長い文章です、興味がある人だけ見てください。
入院生活や手術の記録です。


5月6日~5月15日まで切迫早産(35週目)の為絶対安静及び塩酸リトドリン
の精密持続点滴を行い、陣痛制。

5月16日
児頭骨盤不適合、前回帝王切開、児頭下降り無い為帝王切開にて出産。

5月16日~5月25日
帝王切開の為10日間入院。


今までの入院生活をちょこっとご案内。

7時 心音機器装着(40分間)
7時45分 朝ごはん
9時30分 貧血の注射
10時 病室のお掃除(ヘルパーさんが担当)
11時 心音(40分間)
11時45分 昼ごはん
14時 回診
15時 おやつ
16時 心音
17時30分 晩御飯
20時 心音
21時 消灯

↑これが毎日

5月6日
違和感のあるお腹の張りがあった為病院へ電話
即来てくれとの事で、急いで病院へ。
張りが7分おきにあり、即入院&絶対安静。

張り止めの塩酸リトドリン点滴開始。37週目(15日)まで強制的に点滴(毎日24時間)
塩酸リトドリン(ウテメリン)点滴は、動機が激しくなり指先の震えが止まらず、携帯でメールをするのも困難。
動機が激しすぎて、ご飯もまともに食べれない状態。
携帯画像 009



5月7日8日
この日は、頭痛と歯痛に悩まされ殆ど寝れなかった。

5月9日
15時に診察&内診があり、赤ちゃんの様子をチャック。
赤ちゃんは相変わらず、上のほうにおり下がらない。
推定体重2631g

シャワーの許可がおり、久しぶりのシャワー。点滴もこの間だけ外された。
その後即点滴開始、左にしていた点滴を右に変更(左の血管が潰れて打てない) 針が刺さっている間ズキズキ痛んだ。
携帯画像 006携帯画像 005
携帯画像 003携帯画像 002



5月10日
今日から点滴を少し弱めにして、張りが無いようであれば11日に点滴解除。

5月11日
張りが相変わらずあり、点滴を外す予定は無し。再度点滴持続。
携帯画像 008




5月12日
何も無く終了。

5月13日
9時頃、足のフットバスをしてくれた。少し気分がほぐれる。
13時 先生に、ほぼ帝王切開での出産になる事を告げられる。
ショックのあまり、一人病室で泣き崩れる。

5月14日
11時頃、他の病院で骨盤と赤ちゃんの頭の位置確認の為、レントゲン。
結果、「児頭骨盤不適合」と診察。
12時頃、ドクター2人が検証。
診察結果・・・・「児頭骨盤不適合」「前回帝王切開」「児頭下降り無し」
で、帝王切開が決定した。
点滴は外され、数パーセントの確立を信じ、陣痛を待ち頭が降りる事を待つ。
腕は点滴のせいで、ボロボロになり刺すところが無くなってしまった。
約10箇所は刺した。
腕に服が触れるだけで、激痛が走る。
携帯画像 007

5月15日
シャワーの許可。
張りは敏感にあるものの、陣痛&頭は降りず、結局帝王切開決定。
12時、明日の帝王切開の準備の為、お腹、背中、股の毛を全剃り。
心電図、胸のレントゲン。
21時から許可が下りるまで、水分&食事制限。

以上が切迫早産の入院生活です。

帝王切開の記事を読みたい場合は、カテゴリーから進んでください。










スポンサーサイト

(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/blog-entry-28.html

2009/07/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。