4人家族の人生家族4人の日常生活 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

あけましておめでとうございます。

   ↑  2010/01/03 (日)  カテゴリー: 日常ブログ
2010年

あけまして
  おめでとうございます。


今年もどうぞ
  宜しくお願い致します。



さて、今年初のブログ更新になrました。

私の正月はとても精神的にユックリ出来
体力的にはグッタリなお正月でした。




31日~2010年1月3日まで実家に帰っておりましたが
買い物や映画などで遊び倒し、ヘトヘトです

映画は「2012」をレイトショーで見に行き
久々の夜の外出にドキドキし
家族(実母、妹)と行きました。

いやー2012良かったですよ!!!!
もぉ力が勝手に入る入る
ド迫力な演出
パーヘェクトストームと同じ監督さんですが
今回のは凄い!
地面が割れる!地形が変わる!噴火する!危機一髪!津波ハンパネェパパすげぇ!
の連発映画(私的にはね)


少しネタベレな事が書いてあるので見たくない方はスルーしてください。

























主人公のパパ役はリムジンの運転手
離婚した元妻の子供たち娘と息子をキャンプに連れて行く所から始まり

とあるキャンプ場に着いたが、元妻との思い出の場所が立ち入り禁止区域になっていた
だが元夫は娘の帽子を策の向こうに放り投げ、帽子を取る振りをし侵入

思い出の湖は干からび呆然と立っている親子3人の元へ軍隊が歩み寄る
基地へと誘導され向かった先には元夫に運命の出会いが待っていた。

その後3人はキャンプ場へと案内され解放されたが、そこへ突如
不審な男と出会う
その男は親子3人が湖へ行った時から後を付けており
帰ってきた親子に何やら興味を示す

そして、この世の終わりがあると語り出し
乗車券があれば助かると言いだす、たが
元夫は相手にせず・・・・

この男は後にこの親子を救う一人となる。


その頃元妻と新しい彼氏はショッピングへ
楽しいはずのショッピングだったが、この頃から異変が起き出す
突然、建物が揺れ出し2人の足元が崩れ出し店は真っ二つ


キャンプを楽しんでいる3人の元に元妻から電話が入り
至急帰りなさいと・・・・
3人はキャンプ場を後にした。

元夫は仕事へ
内容は金持ちの子供たち2人を乗せ、空港に送り届ける事
空港に到着後、2人の子供が聞き覚えのある言葉を発した「おまえは乗車券が無いから助からない」
元夫は少し考え込みリムジンに乗り込み
元妻達の元へと向かった
向かっている最中にも大規模な地震が襲ってくる
着いたころには考える余地はなく、自然が猛威をふるまってきていた。

急いで子供2人元妻そして彼氏を乗せ
リムジンは地が崩れ落ちる中命からがら逃げて行く…

しかし、5人を待ちうけていたのは最悪な状況だった。



っとここまでにしておきます・・ネタばれになるしね!



なんか一回しか見てないし
見てから2日たったからいまいち内容があいまいだけど
映画見たらこの内容と違ったじゃん!!!!って怒らないでね。


でもこれだけは言えますよ
凄く楽しかったです。

見てる間力が入りっぱなしなのでとても疲れますよ(笑



FC2スレッドテーマ : 出来事 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/blog-entry-130.html

2010/01/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 息子と分かれて8日目
この前の記事 : 今年最後の言葉。

Comment

コメントを投稿する 記事: あけましておめでとうございます。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 息子と分かれて8日目
この前の記事 : 今年最後の言葉。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。