4人家族の人生家族4人の日常生活 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

帝王切開&切迫早産で役にたつもの

   ↑  2009/07/10 (金)  カテゴリー: 帝王切開
いまさらですが、ふと思ったので書いておこうかなと

帝王切開版
ふたにストローが付いたペットボトル
起き上がれなくても喉は渇く!蓋にストローが付いていると
寝ながらでも飲めますよ
こぼれないし便利です

個人病院なら、携帯&充電器、イーモバイル&PC、イヤホン
雑誌
フェイスタオル、爪きり、耳掻き、目薬
退院時のお化粧品、服、靴
術後は傷が痛いので、デカパン臍上までくるようなやつ
ナプキンやウエットティッシュ、乳パッド、パジャマ、スリッパ
シャンプーリンス、くし、などは病院で用意されている所もあるので
確認してみましょう。

術後~3日後まで誰か付き添ってもらったほうがいいと思います。
付き添う人は、寝ないでください!w
術後は時間に関係なく、痛みに襲われます
看護婦さんも何度も見に着ますが、やはり痛いので起きてくれているほうが、助かります。

術後3日目までは、痛くて辛い日々ですが頑張るしかない!
痛いときは、フゥーフゥーと痛みにあわせて息をはき
力を抜くと、少し和らぎます。
歩行練習も痛いのに動きたくない!と思うけれど
動かないと傷や子宮の回復に役立っているので頑張って歩くの!

術後一日目の下の世話は、看護婦さんがすべてします。
子宮の痛みは半端ないです、痛かったら我慢せず座薬をもらいましょう!(後陣痛ですね)
二日目か三日目で、歩行練習、トイレも自力で行かされます。

あと追記
お見舞いですが、帝王切開の場合
術後すぐはやめて貰いたい。
機械が体に沢山ついているし、体は浮腫んでいるし、カテーテルはついたままだし
なんせ痛いし、かえってお見舞いは迷惑です。
食べ物も持ってきたなら、数倍迷惑です。
術後~数日は食べれません。
お見舞いに来るなら、術後5日目がいいと思います。
歩行練習も終わり、傷も最初に比べれば痛くないので
落ちいついてお話も出来ると思います。


切迫早産版
24時間点滴、絶対安静生活なので、フェイスタオルが役に立ちました
ウテメリン点滴は痛くて腕が辛いので、フェイスタオルを握ったりして痛さを和らげていました

携帯電話もかなり役に立ちました!
日々の記録をつけたり、写真撮ったり
ただ動悸が激しいので、操作は辛かったですがw

雑誌などもいいと思いますが、座って読んでいたら怒られたのでNGっぽいです。

耳掻きは良かったです!
長い入院生活、耳も痒くなります

なんせ24時間点滴が痛くて辛いので、殆ど寝てすごしました・・・
動悸が激しいので、少し動くだけで疲れる
貧血も出てくるので、クラクラするし下手に動くと危ない
なんだか痒い、とくに手が痒い
先生曰く、たまに痒くなる人がいるらしいです。
入院が長くなると、腕の血管が潰れるのでいろんな所を刺されます。
腕が駄目なら、手首。。それも駄目なら、手の甲・・・・それも駄目になれば・・・聞いた話、足にもするそうです。
そんな中、雑誌読んだりお喋りしたりあれしたりこれしたり
なーんて出来ません
歩けるチャンスは、トイレだけ
トイレをするときは、かならずナースコールで看護婦師さんを呼んでから
しかもトイレまで付き添いです。(私の場合はね)
それも駄目な人もいるようですね
トイレも歩いては駄目だから、カテーテルをする人も・・
夜は、ベットの横にポータブルトイレをセットされます。
最初は抵抗あるけれど、これも赤ちゃんの為!と思って頑張って・・!

もちろんシャワーお風呂は禁止です。
24時時間点滴をしなければ駄目なので、入れません。
張りが弱く調子が良いと、シャワーの許可がおりますが
長くて30分
その後そく点滴開始です。
ひどい時は、点滴をしたままシャワーです。

髪はボサボサでベトベト、体は垢でイッパイになちゃいます
私の病院では、ペルパーさんがいらっしゃり
毎日体を拭いて、着替えをさせてくれました。
ヘルパーさんがいない病院なら、家族に体を拭いてもらうのをお勧め
服は看護婦さんにお任せしてくださいね
点滴が抜けては大変な事になりますから!

なので一番あってよかったものは、タオル!


帝王切開も24時間点滴も かならず終わりが来るから頑張って!
入院生活での励まされた言葉です
「かならず終わりが来るから」

いまでも心にしみます。







(記事編集) http://6656680.blog85.fc2.com/blog-entry-30.html

2009/07/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 突発性発疹だったようです
この前の記事 : 次男と長男の帝王切開記

Comment

コメントを投稿する 記事: 帝王切開&切迫早産で役にたつもの

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 突発性発疹だったようです
この前の記事 : 次男と長男の帝王切開記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。